キッチンのすべて

レシピや料理の豆知識、調理器具の話など、キッチンに関わるすべてを独断と偏見を持ってお送りしています

【食うなよ!】日焼けしやすい体になる食べ物リスト14選!

降り注ぐ日差し

絶好調乾燥肌のmasaです。日焼けも困ってます(´・ω・`)

 

初夏~秋にかけてエグいほどに降り注ぐ紫外線。ピークは意外にも曇りの多い6月なんだそうですよ。

 

そんな紫外線を吸収しやすくなり、日焼けしやすい体を作る食べ物をリストアップしました。日焼けしたい人は逆に参考にして下さい。

食うなよ~。絶対食うなよ~( ・∀・)

1・日焼けしちゃう食べ物の条件

まずはじめに、「食べ物で日焼け?何言ってんの?」っていう方のために簡単に説明します。

 

ここ数年、食べ物と日焼けの関係が騒がれていて、

「あの食べ物は日焼けする」

「こっちは防ぐぞ」

なんて噂が飛び交っていて、もうなに食ったらいいのかわからない状態になっています。

 

今回はその「日焼けしやすい」方にフォーカスしていくワケなんですけど、この基準が何か、それは「ソラレン」の含有量に比例します。

ソラレンって誰?美味いの?

食えはしますけど、美味くはないです。

 

ソラレンは植物の中に含まれる光毒性物質で、こいつは紫外線が大好き。

春先から増えてくる紫外線が降り注ぐと「うっひょw紫外線かもーん!!щ(゚д゚щ)」ってなっちゃうんですね。

 

タチの悪いことに、体に取り込めばあなたの体も紫外線大好きになっちゃいます。

ソラレンが多い食べ物=日焼けしやすい体を作る

「作る」っていうと語弊があるんで言っておきますけど、ソラレンは体質が変わっちゃうとかいう類いじゃなくて、ソラレンが体の中にいる間は日焼けしやすい。ってことです。

 

食べ物で摂取したとしても、時間が経てばソラレンの力は弱くなっていきます。

2・紫外線フリーパス!?日焼けしやすい体になる食べ物リスト

輪切りにしたレモンの写真

ソラレンは植物に含まれています。

中でも、有名どころとしては「柑橘類」。みかんやレモン、アセロラなんかですね。

そして野菜。

 

ソラレンを含む食べ物は酸味があることが多いです。

果物

  • レモン
  • オレンジ
  • グレープフルーツ
  • アセロラ
  • キウイ
  • すだち
  • パイナップル

野菜

  • きゅうり
  • セロリ
  • みつば

香味野菜

  • パセリ
  • パクチー
  • コリアンダー
  • しそ

スポンサーリンク

   

3・ソラレンとの付き合い方

「そんなにあったら何も食えねぇよ!バカかよ!」って思いますよね?

 

ご安心を。

ソラレンは10mg~20mgくらい摂取したところでようやく効き目がしっかりしてきて、これはスムージーで言ったら大体500ml相当だと言われています。

なので、普通にちょこっとフルーツ食ったくらいでそこまで日焼けしやすい体になるかっていうと、そんなことはありません。

 

過敏になるのも考え物です。

ソラレンは朝摂ると悪さする

一般的に、体内に入った食べ物は食後2時間くらいで消化され、それから栄養素が体に巡っていきます。

 

ソラレンが体に居座るのは、消化されるまでの7時間ほどだとされているので、都合7~9時間前後ですか。

その間がソラレンタイムなので、この時間に直射日光を浴びれば日焼けしやすいということになります。

 

つまり、注意したいのは「朝フルーツ」ですね。

 

朝7時とかにスムージー+フルーツなんていうどこぞやのOLみたいなことしていると、朝7時から夕方くらいまでスーパーソラレンタイムに突入していることになります。

 

なので、日焼けしたくない人は朝にフルーツを摂らないことをオススメします。

ソラレンとビタミンC

日焼けしやすい体になることを恐れる余り、「じゃあ柑橘類やーめたっ!」っていうのはナンセンス。

柑橘類にはご存じビタミンCも含まれていて、中でもアセロラのビタミンC含有量は1700mgもあります。

 

人間が1日に必要とするビタミンCは500g、健康や美容に気を遣うなら800~1000mgは欲しいと言われていて、これはフルーツの力を借りないとなかなか難しい数字なんですね。(赤・緑ピーマンなら170mg入ってるから、それ食うのもオススメ)

 

しかも、ビタミンCって体に残らないで、1日のおつりは体外に排出されちゃいます。

意識してとり続けないと難しいビタミンC。そのうえフルーツまで排除すると…ね?

ビタミンC=ソラレンとかいう嘘に注意!

余談になりますけど、このソラレンに関する噂ってあちこちで飛び交っていて、中には「ビタミンCの中にソラレンが含まれています!」とか言ってる記事も見かけます。

 

ですからね。

ビタミンCはビタミンC。ソラレンはソラレンです。

 

たまたまソラレンを多く含むのが柑橘類なんでそういう誤解を招いているんだとは思いますけど、ネットの情報も丸呑みしてると何も食べられなくなっちゃいますね(笑)

日焼けしちゃった&しやすい体質なら

日傘をさす女性

話をまとめると、

 

  • 日焼けしやすい体になる食べ物=ソラレンが多い食べ物
  • ソラレンは朝摂ることだけは気をつける(夜ならOK)
  • ビタミンCは別で、ちゃんと摂る
  • 日焼けしたあなたもキレイです

 

ビタミンCを摂取することはいいことなので、朝に摂るなら、理想は「ソラレン少なく」「ビタミンC多く」ですね。

 

さっき言った赤・緑ピーマン(パプリカ)含め、りんごやすいか、もも、イチゴなんかはそうみたいなので、朝フルーツが似合うあなたにはこっちがオススメ。

 

これからの季節、紫外線対策はきっちりしておきたいですね。

僕も荒れやすいんで、顔がボロボロになったりします。

 

という事で、大人気の安定"飲む日焼け止め"「ホワイトヴェール」を置いて行きます( ・ω・) ㌧

サングラス着用

ご存じない人は是非♪

日焼けしたくない人にはものスゴく人気の商品ですよ^^

 

もし、すでに日焼けや肌荒れにお悩みなら、僕が使っている改善にすっごく良く効くクリームをオススメしています。合わせてご覧下さい^^

水仕事や手荒れに良いハンドクリーム!肌荒れに効果バツグンすぎて話題