キッチンのすべて

レシピや料理の豆知識、調理器具の話など、キッチンに関わるすべてを独断と偏見を持ってお送りしています

イカをさばいたので、さばき方をどうぞ

イカをさばくのはそんなに難しくないのでやり方をご紹介。

包丁でさばくやり方もありますが、今回は「筒抜き」と呼ばれる方法で行いました。

 

それでは、イカくさい日曜日をどうぞ~(笑)

 

まずは裸にしましょう

イカをさばいている写真

胴体の内側に指をいれ、目の下あたりからしっかりと持ってゆっくり引き抜いていきましょう。

最初に少し抵抗がありますが、そこを指で切ってしまえば後はスムーズかと思います。

※できるだけ奥の方まで指をいれてください!手前で引っ張るとたまにちぎれますよ^^

 

きれいに内蔵まで抜けましたか?失敗してしまったら中を水でながしながら残りをかき出しましょう。

袋のほうの背中あたりにビニール状の甲羅(軟骨)がありますので、それも指ではがしてとりましょう。

中身の処理

 

ゲソのほう(目玉がついているほう)をやっつけていきます。

・まずはスミ袋をはがしましょう。内臓にひっついていると思うので潰さないように軽く持ってひっぱるようにします。

 

次に、頭(ゲソのほう)とお腹の方を切り離します。

 

なんですが、「目の下で」切った方がやりやすいです。

 

そうしたら、目玉を取り出しましょう。目の周りに少し切り込みを入れるととりやすいですが、私はつまんでひっぱるだけ(笑)

 

※水の中でやったほうがいいです。目を潰してしまうと液が飛び散ってしまいますので

 

とれましたか?次にクチバシと呼ばれる場所↓

イカの口

ここ

も指でとりましょう。周りから押せばニュッと出てきます。

 

キモの方は薄い膜で覆われていますので、キモを破らないようにそっと開き取り出します。

これで頭とお腹はOK。

寝袋の皮はがし

 

イカの皮をはがしましょう。

耳の部分をもって、ちぎります。そのまま「上に引っ張るようにめくっていけば」きれいにはがれます。

焼き魚のしっぽから一気に骨をべろ~んとやる感じです。

耳の方も真ん中あたりからむけます。

 

とりあえずこれで終了。

 

ヌメリや臭みが気になるようであれば「塩でもんで水洗い」して、ペーパーなどで拭き取っておくといいですよ。

 

あとはお好みの調理方法で食べましょう。

スポンサーリンク

 

後片付けは念入りに

 

イカをさばいたらシンクは念入りに洗いましょう。後でにおうので。

 

さて、せっかく分けて頂いた命です。できる限り余すところなく食べましょう!