キッチンのすべて

レシピや料理の豆知識、調理器具の話など、キッチンに関わるすべてを独断と偏見を持ってお送りしています

【パスタ茹でる鍋がない!】でも美味しく茹でる3つの代用案!

飲食店の厨房に男女3人

 

パスタを茹でるには大きな鍋とたっぷりの塩が必須になっているワケですが、一人暮らしや引っ越し直後、あまり料理をしない方はパスタを茹でる鍋なんて持っていなかったりしますよね。

もしくは、他の料理で鍋なんか使ってたりしてね。

 

そんな時でも覚えておけば役に立つ、パスタを茹でる鍋がないときの代用術をご紹介。

パスタ鍋ないよ!これで安心♪代用茹で方法3つ!

基本的な考え方としては、

・パスタが全身浸かること

・お湯がたくさん入ること

 

これだけ抑えて置けば、どんなものでも茹でる事が可能。別にパスタ鍋じゃなきゃ茹でられないなんてことはありません。

僕も1人で鍋洗いたくない時にやってる方法なので、お試しあれ。

電子レンジで茹でる

家庭用電子レンジの写真

1・耐熱容器に水500mlとパスタ一人前と塩を小さじ1弱を入れます

2・電子レンジ(うちは500w)で、パスタ袋に表記されている時間+4分くらいでチン

 

これだけ。

 

耐熱容器が分からない場合、普段レンジに入れて使ってる皿でOK。お湯が入るのでそうそう変形したり割れたりしません。

 

ワット数やパスタ本来の茹で時間が謎なら、とりあえず11分にして、そこから追加で加減してみて下さい。

11分30秒が個人的にはベスト。

 

ちなみに、パスタ一人前は普通のペットボトルの口で計れます。

500mlはペットボトル1本分。

ペットボトルあれば計量器もいらないね。

フライパンで茹でる

フライパンでパスタを茹でている

実は一人前なら鍋よりフライパンの方が早いし水も少なくてオススメ。

 

1・フライパンになるべくいっぱい水を入れる

2・ゆで時間は表記より少なくてもOK

 

説明不要ですねw

水が少ないとパスタがくっついちゃうので、出来るだけ多めで。

折る

ガラス容器からはみ出たパスタ

電子レンジもない。

パスタが収まる調理器具もない。

 

そんな人は、パスタを折って小さい鍋で茹でても大丈夫です。

食感は言うほど変わりません。

 

もしくは、半分くらいお湯につけて、『ギュー』って押さえてあげれば鍋に収まります。

水に浸ける

水に長時間浸して、パスタをふやかす方法もあります。

 

4~5年前にテレビでもやってたような気がしますね。

パスタを水に浸けている

 

1・最低でも二時間くらい水に浸けておく(長すぎる分にはOK)

2・やかんか小鍋でお湯を沸かして、ふやかしたパスタを一瞬くぐらせる(やらなくても大丈夫)

3・ソースと絡めつつ、水分を飛ばす

 

クックパッドで『パスタ 水』とか検索すると結構やっている人がいるので、詳しく知りたい方はどうぞ。

 

時間かかるし、味はあれですけど、ね。

【番外編】そのままソースに入れる

ソースとか作っててコンロや鍋が埋まっている場合、ソースの水分量を倍くらいにして、そのままパスタを入れるのもアリです。

 

別茹でより味は劣りますけど、洗い物も出なくて楽チンですよ。

 

時間かけすぎると麺がぶよぶよでしょっぱくなるので注意。

パスタ鍋なんて必要ないのか?

うーん、いろんなゆで方がありますね。

 

ここまで来るとパスタポットなんていらねぇんじゃねえかって思いますけど、やっぱりちゃんと茹でたパスタは食感も良いし、乳化もしやすいです。

 

ちなみに、『レンジも鍋もなーんにもない!』っていう人は、お店に行くかコンビニのレンジ借りたら出来ますよ!

 

…うん。今日の所はパスタはやめて、鍋買おうか。