キッチンのすべて

レシピや料理の豆知識、調理器具の話など、キッチンに関わるすべてを独断と偏見を持ってお送りしています

インスタ映え&食べやすい!プチトマトとモッツァレラのカプレーゼ♪

まいど。masaです( ・∀・)

 

カプレーゼは簡単にできてバツグンに美味い料理の1つですよね。

でも、薄切りのやつは

 

「食べづらい」

「取り分けづらい」

「水っぽい」

 

っていう声がどこからともなく聞こえて来たので、食べやすい&可愛らしいカプレーゼの紹介♪

材料

  • ミニトマト 6コ入りパック
  • モッツァレラチーズ チェリータイプでも普通のやつでも
  • オリーブオイル 適量
  • 黒胡椒  少々
  • 塩  小さじ1くらい

 

だいたいで大丈夫です。

ミニトマトじゃなくて普通のトマトでも出来ますよー♪

ミニトマト6個orトマト1個でモッツァレラチーズ1パックくらい使うかなと思います。

お好みで。

切る

ミニトマトなら上と下の半分にカット。

普通のトマトならまぁ程よくカット。

 

モッツァレラチーズはチェリータイプならそのまま。

水に浸かってるでっかいやつなら後で手でちぎればOK♪

とる

ミニトマトの中身をスプーンか指でほじくってあげます。

あの鼻水みたいな部分ね(←言い方w)

普通のトマトでも同じ。

 

モッツァレラチーズ・トマトともに水分はよく切って下さい。

水っぽいとカプレーゼは終わります。

重ねて刺す

トマト→モッツァレラチーズ→トマト→バジル

この順番じゃなくても良いけど、重ねてつまようじでぷすっと刺します。

 

で、途中でトマトの内側に塩をかける、っていうかすり込んじゃって下さい( ・∀・)

 

後からパラパラかけても味が薄いかなと思うので。

トマトに塩をかけるのはトマトの甘味を引き出すためなんで( ー`дー´)キリッ

 

最後に黒胡椒・オリーブオイルをかけたら完成!♪

つまようじに刺して食べやすくなってるカプレーゼ

 

分かりづらければ、参考になる動画を持ってきたのでどうぞ♪

これにつまようじ刺しただけだと思って貰えればOKです( ・∀・)←人任せw

おいしいカプレーゼのコツとポイント

「なんかお店みたいに美味くいかない…」

っていう人は、食材・水分・塩っ気が問題ありなのかなと思います。

トマトは美味しいものを

カプレーゼはシンプルなので、トマトが甘くないと結構キツいです。

味が悪い時はソテーするのも有りなんですけど、最初っから良いトマトを使うのがベター。

水分は天敵

モッツァレラチーズ・トマトはよく水分を拭き取り、ぐじゅぐじゅした部分は使わないようにするのが失敗しにくいです。(使っても良いけど)

塩っ気は?

ちょっとしょっぱいかな?くらいで丁度良いかもしれません。

実は塩分の高い料理でもありますw

 

本当はミネラルの多い天然塩だと美味しいんですよ^^

おわり

ミニトマトのカプレーゼでした( ・∀・)

インスタ映えするかどうかは…撮り方次第じゃないかな|Д´)ノ 》 ジャ、マタ