キッチンのすべて

レシピや料理の豆知識、調理器具の話など、キッチンに関わるすべてを独断と偏見を持ってお送りしています

ストウブ鍋の20cmと22cmで迷うなら22cmだと思う理由3つ!

masaです。

 

いつも我が家で活躍しているストウブ鍋のお話。

ちなみに僕が使っているのは20cmなんだがw

 

一般的に人気のサイズは、ラウンド型の20cm22cm

「どっちがいいの?」なんて質問を最近知人から頂きました。

 

んで、僕は20cmを使っているわけですが(もらい物だけど)、「22cmにしといた方がいいよ」ってこの頃思うので、迷っている人は参考にして貰えたらなぁと思います。

使い分けるのが大事←は?

よくこんな事を言ってる人がいます。

「使い分けるのが大事」

 

んなこたぁわかってるんだよ!!(`・д・´)なんて思いますよね(笑)

で、以前、僕もしっかりそう言ってました。←えぇ…

 

いや、それは本当にそうなんですよ。

ストウブ鍋って、ラウンド型やら浅型・さらにはご飯炊きに向いているやつなんかもあります。

もしも、2台、3台と購入を検討しているのであれば、何かに特化したやつを買って(ちっちゃいやつは鍋のまま調理して食べるとか)それぞれ使い分けて楽しむのが良いと思います。

 

でも、20cmか22cmで迷うっていう事は、複数の購入は検討していないハズですよね?

 

僕が言うのは、「1つだけ持つなら」っていう前提なんで、そこんところを間違えないようにお願いします(o_ _)oオナシャース

ストウブ鍋は1つ持つなら22cmを圧倒的に進めたい3つの理由

写真が分かりづらいけど、その辺は公式サイトで見てもらった方がわかるかな(雑)

20cmと22cm。人気の赤です。

で、どうして22cmの方がいいのかという理由を3つ添えていきます( ・∀・)

1・最大の理由「大は小を兼ねる」

これにつきますね。20cmを使っていると、嫁さんと二人でちょうど良いか、モノによっては少し足りないかな~ってところです。

3人以上のご家庭であればおそらく、足りない。

 

で、もし独り暮らし・少食な二人だとしても、多く作れるに越した事はないと思います。はい。

来客だってあるかもしれませんしね(о´∀`о)

 

少ない分には少なく作れば良いだけですけど、容量以上には入りませんからね。

 

「大きいは正義」とまでは言いませんけど、大きい分には困ることはないっていうのが僕の意見です♪

2・値段に大差ない

ストウブ鍋は色によって値段が変わるっていう珍しい生き物なんですけど、もし同じ赤で比較した場合、20cmが14100円。22cmが15290円になります。

1000円ちょっとの差ですね。

 

もし、20cmを買って「あーやっぱり22cmにすればよかったなー(´・ω・`)」ってなって購入を再検討するぐらいなら、初めから1000円多く出して大きい方を買った方が、満足する可能性は高いんじゃないかと思います(^^)

3・深さは同じ・高さに大した差はない

収納の問題ですね。

キッチンの収納で困るのは横よりも縦であることが多いかなーと思います(そんなことない?家ザルとか鍋積み重なってるけどw)

 

20cmと22cmのサイズを比較すると、深さはともに9.5cmで同じ。

高さが14.5cm15cmと5mmほど背が高いです。

 

言うて5mmですからね。

上から「うおぉぉぉ!」って押したら同じサイズになるんじゃないかな(笑)

 

冗談。横幅はもちろん直径2cmアップ。

とはいえ、サイズ感にそれほどの違いは感じられないような印象を受けますよね(^^)

まとめ

いかがでしたか?もし20cmと22cmで迷っているのであれば、参考にしてもらえれば良いかと思います♪

  • 高さに大きな差はない
  • 値段もそこまで変わらない
  • 大きいは正義←あれ?

 

ストウブ鍋買ったら最初にシーズニングしましょう!手順はこちら♪