キッチンのすべて

レシピや料理の豆知識、調理器具の話など、キッチンに関わるすべてを独断と偏見を持ってお送りしています

しめじ入り煮込みハンバーグレシピ【市販デミグラスソースで簡単】

masaです。

今日はシメジ入りの煮込みハンバーグレシピ

市販のデミグラスソース缶詰を使うので楽ちん激ウマですよ^^

材料(中6個分)

煮込みハンバーグの材料

種肉

  • 合挽き肉        350g
  • 玉ねぎ            1個
  • 牛乳                 70cc 
  • パン粉             40g
  • たまご             1個
  • 黒胡椒        少々
  • 白胡椒       少々
  • ナツメグ   少々
  • 塩     ひとつまみ

煮込みソース

  • デミ缶            1缶
  • しめじ            1房
  • 玉ねぎ            半分
  • バター             15g
  • 赤ワイン         50cc 

タネ肉を先に作る

フライパンで玉ねぎを炒める

玉ねぎ1個をみじん切りにして炒めます。ラップしてレンジで2分チンでもOK。

パン粉も牛乳でふやかしておきましょう。

玉ねぎが冷めてる間に、合挽き肉に塩をひとつまみ入れて空練り。ここでしっかり練らないと割れる原因になります!

空練り~成形の詳細は、こちらを併せて読んでおくと仕上がりに差が出ます。読んだら帰ってきてね(^^)

玉ねぎが冷めたら種肉の材料を入れて混ぜ、ラップをかけて冷蔵庫へ。

胡椒は二種類なかったら黒か白胡椒だけでもいいよ(´ー`)

黒胡椒と白胡椒の違いって?

ハンバーグの種肉

ソース作り

種肉が一段落したら煮込み用のソースを作っていきましょう。

残りの玉ねぎ(0.5個)はスライス、しめじは石突きを落として適当に崩します。

フライパンにバターを溶かし、玉ねぎを弱火で炒めます。

しんなりしたらしめじも入れて軽く炒めます。

フライパンでたまねぎとしめじを炒める

デミ缶は一手間加えて美味しさ爆裂UP

強火にして赤ワインを加え、デミ缶を投入。したらば、別のフライパンで少量の水と砂糖を焦がしてカラメルを作って入れます。

この方法についてはこっちで詳しく説明しています↓

ホテルレストランでもやっていたデミ缶を美味しくする裏技

読んだらまた帰ってきてね(笑)

これで煮込み用のソースも完成。鍋に移しておきます。ここまで終わらせておくと後が楽ですよ♪

キノコ入りデミグラスソース

スポンサーリンク

   

ハンバーグを焼く

さて、夕飯の時間になったら焼き始めましょう(^q^)

成形のポイントは読んできましたか?OK。煮込みの時は小さめに作ると良いですよ。

フライパンにちょっと多めの油をひいて、中火で焼き色をつけていきます。

6コのハンバーグを焼いている

こんな感じね。

半分焼けたハンバーグ

どーせ煮込むんで、周りがしっかり焼ければ大丈夫。

焼き油はとっておいてね!!

煮込む

最初に並べたやつに比べて、ふっくらしてるでしょ?こうなればしめたもの。

デミグラスソースの中に焼いたハンバーグを投入

後はソースに入れて煮込むだけです。この時に、さっき焼いた油も入れちゃいましょう。全部入れるとさすがに油っぽいから半分くらいね♪

僕はストウブ鍋で煮込んでるんですけど、普通の鍋で大丈夫。

蓋をして弱火~中火で10分くらいかな。

完成

キノコ入り煮込みハンバーグ

刻みパセリでも散らしておきましょう。

鍋のまま食卓に出すスタイルです♪

煮込みハンバーグは、初心者でもほぼ失敗しないのでオススメですよ(^^)