キッチンのすべて

レシピや料理の豆知識、調理器具の話など、キッチンに関わるすべてを独断と偏見を持ってお送りしています

【サルでも分かる】山芋・長いも・大和芋・自然薯の違い!

山芋ごはん、めっちゃ美味いですよね。米2合行けます。masaです( ・∀・)

 

スーパーに行くと、【長いも】【大和芋】なんて置いてあって、『どう違うんだよ。どれもネバネバするやつだろ?』なんて思いますよね。 

徹底調査!長いも・山芋・大和芋・自然薯の違い!

両者の違い、なんとなくは分かってても、ハッキリ分からないんじゃないでしょうか?

 

そこで、山芋・長いも・大和芋・ついでに自然薯違いをこれでもかっていうくらい、頭おかしいんじゃねぇかっていうくらい調べておきました( ・ω・) ホレ

実は一緒?1番の違いは

まずは大きいところで、違いを挙げるなら【原産地】です。

自然薯→日本原産

大和芋→南方原産

長いも→中国原産

 

『山芋』なんですけど、これは自然薯・大和芋・長いもをまとめて呼ぶ時の言い方なんです。

山芋っていう品種は無いんですね。

 

あとはそれぞれ品種が違うってことです。

厳密に言うなら、長いもと大和芋は「ヤマノイモ科ヤマノイモ属 ナガイモ種」で、自然薯については「ヤマノイモ科ヤマノイモ属 ヤマノイモ種」になります。

 

まぁ、めんどくさいから『全部山芋』っていう認識でいいんじゃないかな。

見た目はどう違う?見分け方について

・長いも

長いもの写真

長いもは、ほとんど真っ直ぐのものが多いです(つーか真っ直ぐのやつしか見たことねぇ)

なんたって、名前が『長』いもだからね。

 

・大和芋

ザルに乗った4つの大和芋

大和芋は、長いヤツもあれば、写真のように二股だったり、まるっとしていたりします。

真っ直ぐじゃないやつは『イチョウ型』なんて呼ばれるそうで、長いもよりもほんのり白っぽいことが多いですね。

 

・自然薯

ザルに乗った3本の自然薯

自然薯の見た目はご覧の通り、ハッキリ違います。

細長くて黒っぽいのが自然薯です。

安いのは?価格差について

自然薯>大和芋>長芋

 

値段の差については、自然薯が圧倒的に希少価値が高く、天然の自然薯なんて、100gで300~500円します。

 

一方、大和芋と長芋は比較的安く、

大和芋→100gあたり100~130円

長いも→100gあたり60~90円

 

あたりが平均ですね。長芋なんて安い所はもっと安いかも。

 

いずれにしても、自然薯だけは相場の3倍くらいするので、高級品です。

「とろろ芋」はどれ?すりおろした時の粘りの違い

自然薯>大和芋>長芋

 

価格と同じですね。自然薯が1番粘りが強いです。

じゃあ長いもは美味しくないのかと言うと、『好み』です。僕は大和芋より長いものほうがサラサラしていて好きですね。

 

『とろろ』っていうのがどれにあたるのかって言うと、これは全部。

山芋をすりおろしたものを全て『とろろ』と呼びます。

かゆい!かゆみがあるのはどれ?

そもそも、なんで山芋を食べると口の周りがかゆくなるのかっていうと、これはとろろの中に含まれる『シュウ酸カルシウム』っていう針状の物質が、皮膚をチクチク刺激するからです。

 

つまり、『シュウ酸カルシウム』が多い品種ほど痒くなるということ。

 

んで、これは自然薯が1番。アクも強いしね。「黒っぽい」やつほど、痒みが強くなる傾向にあるんだそうです。

スポンサーリンク

   

栄養・成分に違いはある?

長いもと大和芋については、そこまで大きな差はありません。

長いもの方が水分が多いのと、大和芋の方がちょっと甘味が強いっていうくらい。

 

ただし自然薯だけは栄養もぶっちぎり。まぁ、そりゃ高いんだから当然です。

参考までに、自然薯と長芋の成分表を比較します。

 

  長いも 自然薯
エネルギー 65 65
タンパク質 2.2 2.8
脂質 0.3 0.7
炭水化物 13.9 26.7
食物繊維 1 2
カリウム(mg) 430 550
カルシウム(mg) 17 10
鉄分(mg) 0.4 0.8
亜鉛(mg) 0.3 0.7
ビタミンB1(mg) 0.1 0.11
ビタミンB2(mg) 0.02 0.04
ビタミンB6(mg) 0.09 0.18
ビタミンC(mg) 6 15
葉酸 8 29
ビタミンE(mg) 4.1 0.2

効果・効能の違い

さっきの成分表を見て分かる通り、根本的な効果に違いはありません。

 

また、ヤマイモといえば、疲労回復・滋養強壮効果が良く知られています。

それはでんぷん分解酵素である「アミラーゼ」や「ジアスターゼ」がたくさん含まれているからです。

これらの酵素が消化吸収を助け、老廃物の排出を促して、身体を元気にしてくれます。

 

近年では美容にも効果があると注目されていますね。

 

効能の違いについては、自然薯>大和芋>長芋という価格通りの認識でOK。

 

特に、自然薯は長いもに比べて、食物繊維やビタミン類が2~3倍含まれているので、その分、効果も期待出来る、というワケです。

赤ちゃんや妊婦さんのアレルギー対象になるのは?

山芋には『アセチルコリン』というアレルギー対象になる物質が含まれています。

アレルギー症状としては、皮膚や口の中がかゆくなったり、胃痛や嘔吐を引き起こす事もあり、ひどい場合は、呼吸困難になる事もあります。

特に、子供や乳幼児には注意です。

 

で、そのアセチルコリンを含む品種なんですけど、これは『山芋』つまり、全部ですね。

いわゆる山芋アレルギーなので、症状に心当たりのある人は全ての山芋に注意です。

まとめ

以上です。

 

 

原産地

品種

価格

粘り

栄養素

 

と、細かく分ければ色々違いがありますが、端的にまとめると↓

 

『長芋は安くてさらっとしてるやつ』

『大和芋は安いけど粘りが強いやつ』

『自然薯マジ高級。いろいろすげぇ』

 

これでOKじゃないかな|Д´)ノ 》 ジャ、マタ