キッチンのすべて

レシピや料理の豆知識、調理器具の話など、キッチンに関わるすべてを独断と偏見を持ってお送りしています

ブラウンカレーとは?レシピ・作り方は?

ブラウンカレーというのをご存じですか?

知らなくても大丈夫!!私もこれの存在を知ったのはなんと去年でした。

それはカレーでもない、シチューでもない、まさに「茶色い液体界のハーフ」のような存在。

知っている人も知らない人も、ブラウンカレーの定義から簡単なレシピまでご紹介しましょう^^

 

 まずはブラウンカレーとは何か。カレーとは違う?

そもそもブラウンカレーを知っている方っていますか?

インドカレーの「ラウンカレー」とは違いますよ。

プラウンカレー

 

ラウンカレー」です

おそらくいないと思うんですよね。

 

だって作ったのオレだから。

 

久しぶりにレシピの記事になります。

まあ、簡単に言うと「ブラウンシチューとカレーのハーフ」ですね。ちょっとスパイシーなハヤシライスといえば分かるでしょうか?カレーだとしつこすぎるなんて方にオススメ。

普段はスパイス組み合わせてるんですが、市販のルーで作れる簡単バージョンにしてあるので作ってみて下さい^^

材料(2~3人前)

じゃがいも    5コ

にんじん      2本

 玉ねぎ          2コ

好きな肉(できれば牛スジ)   250g

バター         20g

赤ワイン     100cc 

水                 1000cc 

ローリエ     1枚

デミグラスソース     缶詰1つ

市販のカレールー   箱の半分

ドライパセリ     少々

下ごしらえ

じゃがいもは皮をむいて、豪快に半分にカット。にんじんも3等分で。たまねぎは一口より大きめのくし切りにします。

私は牛スジか牛肩ロースで作りますが、お肉はお好みでどうぞ。オススメはチキンです。

肉は筋切りをしてから大きめ一口サイズに、軽く塩コショウをふっておきます。

まずは肉を炒めます

どの肉を使っても同じ。バターを溶かしたフライパンで中火で肉を炒めましょう。

牛肉の場合はやりすぎると固くなっちゃうので半分くらい色がついたら野菜も全部投入。

他の肉ならしっかり炒めて大丈夫です。

野菜を炒めたら赤いアレを入れます

そう、赤ワインですね。強火にしてアルコールは飛ばしましょう。酸っぱい臭いがなくなったらOK。

続いてデミグラスの缶詰もあけます。缶の中にへばりついているのを分量の水でゆすいで一緒に入れるともったいないおばけの呪いから逃れることが出来ます。

私の使ってるフライパンは大きいのでそのまま作りますが、普通は入らないと思うので鍋に移してからやってくださいね。 

デミグラスソースの裏技!一流ホテルでもやってる方法ですよ。

ここで普通のデミ缶のソースが118倍美味しくなるあるものを入れます。

 

それは「焦がし砂糖」

 

要するにカラメルです。別のフライパンに砂糖と水を少量いれて、強火で軽ぅく焦がしたらそのままソースの中に入れます。

入れる前と入れた後で味見してみてください。すっっごい変わりますから。

この裏技、ビーフシチューでもハヤシライスでもデミ缶使う時は使えますから覚えておいて下さい^^

スポンサーリンク

 

 煮込んだら完成

ローリエを入れて中火で30分くらい煮込んだら、カレールーを箱の半分くらい入れましょう。シチュー寄りとカレー寄りでお好みでどうぞ(^^)

スパイスを組み合わせて作るともっと美味しいんですけどね。それはまた機会があればご紹介。

仕上げにポーションミルクをたらしてパセリをふったら見た目も美味しくなります。いただきます♪

カレーの写真